Raising Global Citzens

このプログラムに参加して、我々の地球のために行動したい若者の輪に参加しよう。

🌐  YUNGAのSDGSに関連したテーマを学ぼう。

🌱  実戦形式の学び

📃  国際連合から公式の資格を獲得しよう。

洞察力を磨き、点と線を繋ぎ、いかにこの世界の物事がひと繋ぎになcつているかを理解しよう。 国際連合,市民社会とその他の団体との協力を発展させることで、YUNGA challenge Badgesは人々の認識を増やし、若く活力のある人を教育していく中で、よりアクティブで変化を起こしていく人材にしていくことを目的としています。

導入の流れ

1. チャレンジバッヂのテーマを選び、YUNGA Japanへご連絡

生徒と共に実践したいチャレンジバッジを選びましょう。そしてその趣を我々にお知らせください。

2. 資料を受け取り、実行しよう。

YUNGAの資料を受け取り、生徒と共にプログラムを実行しよう。また、プログラムの作成に必要な援助を受けることも可能です。

3. 公式認定証を取得

プロジェクトを制覇した生徒に国際連合からの公式の資格を受け取ろう。

チャレンジバッヂ

ここに16個の異なったバッジがあります。それぞれのバッジは異なる年齢層沿ってカスタマイズが可能です。

ルベン・セッサ氏
ルベン・セッサ氏
ルベン・セッサ氏
ルベン・セッサ氏
ルベン・セッサ氏
ルベン・セッサ氏
BIODIVERSITY

BIODIVERSITY

世界中のすばらしい動物や植物など多様な生き物が共存しこれ以上絶滅しないようにするには?

WATER

WATER

生きるために不可欠の水。この貴重な資源を守っていくには何ができるだろう?

OCEAN

OCEAN

地球の温度を適切に保ち、豊かな資源を私たちに提供してくれる海を守るには?

ENDING HUNGER

ENDING HUNGER

十分な食べ物があるという事は基本的人権の一つ。飢餓に苦しむ人を減らすために何ができるだろう?

FORESTS

FORESTS

私たちを含む動植物に必要不可欠な働きをしてくれる森林を守るには?

SOILS

SOILS

食物が育つ良い土がどんどん減少。衣食住の全てを支える土を守っていくには?

NUTRITION

NUTRITION

健康な食とは?またどのようにすれば、健康で、環境にも優しい食べ物を選択できるだろう?

CLIMATE CHANGE

CLIMATE CHANGE

温暖化による気候変動を解決し、安定した食糧を確保できる未来を創るは?

ENERGY

ENERGY

健康で持続可能な環境と、エネルギーや電力のある生活を共存させるには?

DRR(防災)

DRR(防災)

日常の生活や環境の中にある災害の危険性とそのリスクを減らすには?

AGRICULTURE

AGRICULTURE

地球にやさしい持続可能な方法で、食物を育てるには?

POLLINATORS

POLLINATORS

生活に必要な食べ物、植物、生態系に欠かせない花粉を運んでくれる生き物たちの働きとその重要性とは?

GENDER

GENDER

少年少女、成人男女にとって、より平等で公平な世界にするためにどのような行動をとるべきか?

GOVERNANCE

GOVERNANCE

政治的な意思決定によって、世界中の人々の間に存在する権利や平等性にどのような影響を及ぼすだろう?

PLASTIC TIDE TURNER

PLASTIC TIDE TURNER

プラスチックの使用と廃棄が適切にされない事で、地球にどのような影響をもたらすだろう?また日常の中でどのような事が出来るだろう?

淡路高等学校の事例 - 防災(DRR)

学校においてのリスク認知は災害リスクの削減への世界的な献身を促進していくための政策の一つです。主な目的としては、地元のコミュニティにおいて全年齢の生徒たちの貢献や能力そのものをより良くしていくことです。 過去の災害経験を踏まえて、災害が起こった時の人々のリスク認知力は実地的なトレーニングなどを通して上がりました。 淡路高校は、2020年より、より国際的な視点を持ち災害リスク削減のトレーニングを統合するためYUNGA JAPANと協力してきました。 YUNGAバッジプログラムは3か月間、生徒たちとアクティビティやグループワークを通して共に学んでいきます。

導入団体
淡路高校
生徒数
36人
期間
3か月
テーマ
災害リスクの削減

プログラムの導入に興味がありますか?

導入を希望される方は以下からお問い合わせください